Img_ff3abaf9e496b157b4aff10b7808b18e
ブルーベリーパイが食べたくなった。
ステキな映画。

人は色々な所で、色々な事に傷ついて生きている。
そんなメッセージがあるなと思いながら観た。

ノラジョーンズの歌声とウォン・カーウァイ独特の色彩やストーリー展開。
モワッとするような雰囲気な中、まどろみながらしっとりと。

年齢を重ねた今だからこそ響くストーリーなのかもしれない。

最後のジュードロウとノラジョーンズとのシーン。
とってもステキだった。
ふふふ。
Img_90ef4560cd43c6d5cb975d814b271c25
カラフル!!!
シネマアミーゴにて上映されていた人生フルーツを観る。

日常にある全ての事が幸せな事なんだ、
そういったメッセージを受け取る。
暖かな気持ちを残しておきたくて、

赴くままに色鉛筆をはしらせる。
やっぱり仕上がりもハッピーだな。

とても素晴らしきドキュメンタリーだった。
心に響いたな。

ここ最近たくさん本や映画を観ている。
時間がある時にでもまとめて書いておきたいな。
Img_49878ef69f917dee22c353874c03a599
Img_3bce2de49a768dd5be5d460c335df539
Img_9930a6c513cbf682a24670ec010d355f
先日おすすめされたので、早速観てみた
「ロード・オブ・ドッグタウン」
素晴らしかったな。

西海岸のサーフィン、スケードボードカルチャー発祥の地で
バッドボーイズたちが「本物」とは何かを探していく。
青春という言葉では片付けられない、深いストーリーがそこにはある。
元々自分がサーフィンやスケートボードカルチャーが好きなのもあるが、
本当に心に響く作品。

何かつまづいている人や、目先の事に終われている日々、そして見失ってしまいそうな時に
この映画をすすめたいなと強く思う。

素晴らしかった。